≪ 2018 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2018 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓こっそり参加中ですw
にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレ(ノンアダルト)へblogram投票ボタン

上巳(じょうし)のお節句ですよのコトね! 

というわけで、今日は上巳の節句こと、桃の節句ですね。

桃というには少し肌寒いですが、皆さんお風邪など召されてはいらっしゃらないでしょうか・・・
私は鼻水ずるずるです、お恥かしい・・・・

さて、上巳というのは、聞き慣れない方もいらっしゃるかと思いますが、中国伝来の五節句のひとつで、もともとは3月の上旬の日に行われていたことから、上巳と呼ばれているのです。
ちなみに、3/3になったのは、中国の有名な三国時代の魏にこの日に行われるようになったからだそうです。

んで、上巳にはもともと穢れ払いの儀式を行ったことから、日本でもこれをとりいれ、現在でも人形(ひとがた)=雛に自らの穢れを移し、川や海へ流す穢れ払いの風習、流し雛などが残っています。

この流し雛から、雛人形は厄除けの人形、魔よけの人形とされるようになり、公家から庶民に広がった江戸時代に雛まつりは定着したそうです。
ちなみに、この頃、菖蒲の節句が男の子に由来するものとなったこともあって、人形=女の子のモノということになり、雛まつり(桃の節句)は女の子の節句とされるようになりました。

といったところで、我が家の雛人形は、豪華なことの7段飾りだったりして、お内裏様にお雛様、三人官女、五人囃子、右大臣・左大臣(随身[ずいじん])、仕丁[じちょう](三人上戸[さんにんじょうご])、嫁入り道具、牛車にお籠とこれがまた品数も、飾りも多いのです。
ちょっと自慢だったりw

しかし、どういうわけか、この飾り付け、姉・妹はうまいこと抜け出し、ぱぱりんやおばーちゃまと飾ることが多かったです。
赤い毛氈[もうせん]とか出てくるとうきうきするんですけど、お人形にはそれぞれ、刀や冠、手持ちのお道具に楽器といろいろな小道具も多くて、絶妙なバランスで装備させないといけなかったり、タカ●トミーさんのような人形遊びを前提にしてないので、とにかく細かくて難しいのです。

あまりのめんどくささに、娘さんが我が家同様に逃亡しまくる親戚の叔母様は、瞬間接着剤で張り付けてしまったほど・・・・

まあ、それはそれでどうかとは思いますけど、一人で骨組みを組んで(金属製なので結構重いのですよね、これ)、一段一段これまた金属製の板を置いて止めていって、赤い毛氈を敷いて、お内裏様とお雛様のところは、もともと天皇陛下と皇后陛下を模しているので、桐の板があって、その上に畳の台をおくんですが、これに金屏風やら雪洞やらついて・・・
ひとりでやるにはしんどいよね・・・(>_<)

そんなわけで、親御さんが若いうちはなんてことはなくても、娘さんが成人の頃に引き継がせていないと、何年も押し入れになんてことも・・・
そうならないようにうまく継がせるか、手に余るようならご供養してあげるのも大事だと思いますよ。
お人形は特に人の念を宿しやすいですし、泣きますしね・・・

あと、なんといっても、お子様を見守ってくれた大事な存在でもありますから。

あーちなみに、上巳のお節句はもともと穢れ払いのお節句ですから、女の子だけじゃなく、あらゆる人が身を清めるお節句です。
春を迎える前に、身を正されてはいかがですか?w
スポンサーサイト



↓こっそり参加中ですw
にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレ(ノンアダルト)へblogram投票ボタン

この記事へのコメント

爆弾に~…と言う替え歌が小学校で流行ったな~

何が面白かったのやら
よく知識は今のままで小学生に戻りたい、とか聞くけど
あのテンションについて行く自信はないなw

さて、雛飾りと言えば、うちにも立派な五段のやつがあって
毎年俺が設営係だったけど…小物は大変ですよね^^;

とくにひしゃくが落ちやすかった気がします

もう、処分されてしまいましたが、牛車のカッコよさは今でも脳裏に焼き付いてます
爆弾って・・・あほなの?(゜-゜)

うちも牛さんいますよー
黒光りするボデーは確かにかっこいいですねw

処分されたのは残念ですけど、押し入れに閉じ込められるよりちゃんとお焚き上げしてあげた方がお役目を終えられますからね。
いいことかもしれませんね。
この記事へコメントする














琴音

Author:琴音
琴音のあほな日々をなま暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。
ついでに、上の人は骨の髄までおっさんですが、紳士を目指しているので、表面上は害はないと思います。
でも、たまにタガが外れて壊れます。
\(゜ロ゜)/

2010.04.16 ブログ開設

Mail
kotone_y_mail@yahoo.co.jp

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。