FC2ブログ
≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

おみくじのコトね! 

というわけで、リクエストいただいたので、早速触れてみましょう、おみくじ。

まず最初に断ってい置くとですね、おみくじは運だめしではありますが、占いではありません。
未来の指針という意味では、意味合いは似たようなものですが、うらないというのはその人の未来だけでなく、現在や過去なども導き出して精度を高めるものなのです。

では、おみくじって何かといえば。
神様の啓示、お告げ、神託なのです。
ふと与えられる人生の道しるべ、それは占いほど、運命に寄り添うわけではないけれど、めぐり合うかもしれない難題を乗り越えるための道しるべとなるものなのです。

ですので、これは面白いんですが、総合運と言われるところと、個別の学業や商売、恋愛や結婚などの項目で書いてあることが違うことがあります。
これは、おみくじの見方にも、通じるところなんですが、占いはまずお参りをしたのちに「占いたい項目、内容」を念じながら引きます。
そして、その該当の項目だけを読んで、それを教訓にするのが正しいあり方です。
つまり目的の項目以外は無視していいわけです!
全部目を通す必要がないっていうのは、よく意外!って仰る方が多いので、あまり知られてないんじゃなかろうかと・・・
ちなみに、特に占いたい項目がない時は「総合運」を参照します。

また、引いたおみくじの扱いは、神社によっても違うので一概には言えませんが、財布など肌身離さずに持ち歩くものに入れて、身の回りに置くか、神社の木に結んで納めるのが一般的です。
現代は、木に結ぶと木の成長によろしくないので、専用の結び場所が設けられている神社もあります。
こちらは指示に従って結んでください。

それから、木に結ぶというのは、江戸時代くらいからの風習のようで、実を結ぶ(良い結果を得られる)ようにとの思いを込めて木に結ぶようになったようです。
おまけですが、凶の場合は利き手と逆の手でおみくじを結びます。
難行を為すことで厄が払えるという考えによるものです。
(両手で結んじゃってる人がいますが凶の場合は、利き手の逆の手一本でやらないと、厄除けになりませんので注意です)

さて、そろそろ目安を一覧にしておきましょうかね。
世の中でかなり多めの吉凶の組み合わせだとこんな塩梅です。
「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」
一応、左が強くて右が弱い感じですけど・・・まあ、これはあくまで目安です。
凶だから駄目、吉だからで良い・・・ではなく、凶は気をつけましょう、吉は油断しすぎないようにって意味だと思ってください。
おみくじはいわゆる占いじゃないので、それほど、真剣に受け止めるものじゃないのです。
朝出かけに見る星占いのいい奴だけを信じる感じがちょうどいいと思います。
ちなみに、最近では大大吉、大大凶とかも、あるみたいです。

そうそう「平」が入っているところでは、「平」ってなに?って思う人もいるみたいですね。
これは、そもそものおみくじに採用されていた「十二直」に由来します。
んでこの「十二直」はなにかというと、北斗七星の形(配置)で吉凶を示したものなのです。
明治以降は六曜とか九星がはやったんですたれちゃったんですよね。
この中でおおむね「吉」にあたる「平」が名残として残ったわけですね。

まあ、おみくじは前述の通り、生きる道しるべ。
そんなに気にし過ぎずに頑張りましょう~!


当たるも八卦、当たらぬも八卦ですよw
スポンサーサイト






↓こっそり参加中ですw
にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレ(ノンアダルト)へblogram投票ボタン

この記事へのコメント

あ~、なるほどね
だから総合で「吉」でも、項目で微妙な事を書いてたりするんだな。

木に結ぶ云々は、幼少時に祖父から「悪い運勢だったら木に結んで、良かったら持って帰る」と聞いたことを未だに守っているんだが、微妙にちがうのかな?
まあ、こういう物は思い込みというか、自分がどう捉えるかが大事と思っておこう!

ちなみに今年ひいた「おみくじ」は「小吉」だったものの、書いてる内容は散々でした^^;
まあ、注意して今年を生きていきます。

ちなみに神様には「世界平和」という、もっとも難易度の高い願いをしてみました。
神様がんばってw
うーん
一つ言っておくと、神様は願いをかなえてくださるわけじゃないです。

夢や思いを兼ねrつ人をご利益で助けてくれる存在です。

なので、お願い事というのは自分がなしたいことじゃないとかなわないのです。
世界平和を祈るのはいいですけど、そのために結局は人間が努力しなきゃ駄目ってことですからね、忘れないでくださいね!
琴音教授、さっそくのリクエストをかなえてくれてありがおう(*´Д`*)

しかし、、平なんてものがあるとは驚きの事実が(;°ロ°)
詣出のおみくじにもそんな占いっていう側面があるとは
色んな秘密があるもんだな、しっかも案外知らんこともあったりと
琴音教授の楽しい講義は、当りますよ('◇')ゞ
平は採用しているところが少なくなっちゃいましたからねー
まあ、由緒あるところで残ってるのを見受けるくらいでしょうか。

とりあえず、楽しんでいただけたら幸いですw
この記事へコメントする














琴音

Author:琴音
琴音のあほな日々をなま暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。
ついでに、上の人は骨の髄までおっさんですが、紳士を目指しているので、表面上は害はないと思います。
でも、たまにタガが外れて壊れます。
\(゜ロ゜)/

2010.04.16 ブログ開設

Mail
kotone_y_mail@yahoo.co.jp

QR