FC2ブログ
≪ 2019 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2019 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

天皇誕生日&冬至のコトね! 

というわけで今上天皇陛下のお誕生日をお祝いする日ですねー
年最後の祝日でもあります。
ちなみに戦前は「天長節」と呼ばれるお祭でした。

さて、今上天皇陛下は、第125代の天皇で、今年で77歳になられるそうです。
ということで、喜寿をお迎えになるんですねー
文字通り、実に喜ばしいことですw


と、と、そういえば、忘れてましたが、昨日は冬至でしたねー。

南瓜を食べたり、柚湯につかったりした方もいらっしゃると思います。
先日も十二支ネタで触れましたけども、当時は変わり目(昼夜の長さが逆転し始める)なので、土行を示す黄色のものを口にしたり、お風呂に浮かべたりするわけです。

ちなみに、冬至に柚湯につかるのは、冬至に湯治を掛けていて、柚は「融通」が利くようにと願を掛けているのです。
さらに、南瓜については、冬至の七種(ななくさ)の一種で、昼の長さがこれから伸びていく冬至の日に運を上げるゲン担ぎの為に食されていたものの名残とも言われています。

イカが冬至の七草でゲソ
南瓜(なんきん・カボチャ)/蓮根(れんこん)/人参(にんじん)/銀杏(ぎんなん)/金柑(きんかん)/寒天(かんてん)/饂飩(うんどん・うどん)

これらは、名前に「ん(うん)」が2個入っているのでおめでたい食べ物(運の上昇につながる食べ物)と考えられてたわけですねー
七とつくと福に繋がるというのは、洋の東西を問わないので非常に面白いところですよねw

まあ逆に、七つの大罪とかもあるので、言いきれないですけどね。
七不思議に、七大天使、七曜・・・あげればきりがないですかね~
スポンサーサイト






↓こっそり参加中ですw
にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレ(ノンアダルト)へblogram投票ボタン

この記事へのコメント

なんと、ゆず湯って語呂合わせだったのか!
昔「いつもよりポカポカするね~」とか言ってたのは気のせいだったのか…

いや、効能はその通りですよ、美肌効果もあるそうですし。
あくまで発祥の話です。

まあ、要するに、きっかけで始まったことだけど、結果を残したので習慣になったという。

むしろ、昔からの知恵が結実したのかもしれませんね。
春の七草とかってよくきくけど、冬にもあったのか、七草シリーズ!
しかも、寒天に饂飩って草なのか('Д')
江戸文化の粋なダジャレはほほ~うと言ってしまうねぇw
ゆず湯の発症が融通からきてるとは。
おっさんがよくみる7は、、、「777」かなー
玉がたくさんでてくるの('Д')
もう半年以上いってないけどw
七草というのは植物由来のもののことなので(あくまでも草ではなく)うどんは小麦、寒天は海藻(天草)ですね。

駄洒落っていうのは、現代では余りいい意味で捉えられていない気もしますけど、言葉を操る高等な文化であると同時に、言葉そのものに神が宿るというシャーマニズムの発現でもあるので、とても文化水準の高いことなワケですよ。

777は、ペルソナとかドラクエのカジノでしか見たことないなw
この記事へコメントする














琴音

Author:琴音
琴音のあほな日々をなま暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。
ついでに、上の人は骨の髄までおっさんですが、紳士を目指しているので、表面上は害はないと思います。
でも、たまにタガが外れて壊れます。
\(゜ロ゜)/

2010.04.16 ブログ開設

Mail
kotone_y_mail@yahoo.co.jp

QR