FC2ブログ
≪ 2019 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2019 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

こんな夢を見た・・・・ 

というわけで、夏目漱石先生の「夢十夜」じゃなくて、黒澤明先生の「夢」から思い出した劇中に必ず挿入される決め文句(?)です。

なぜ、こんな出だしなのかというと、なんか夢を見たからです。

おそらく、夢は忘れてしまうことが多いので見た記憶の少ない私ですが(まあ、見てない可能性もあることはありますけど)そんな私が珍しく覚えていたので、ネタにしてやろうという、苦し紛れなのか、はたまたネタに対するどん欲さなのかはわかりかねますが、まあ、ご覧下さいw

▼続きを読む▼
↓こっそり参加中ですw
にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレ(ノンアダルト)へblogram投票ボタン

この記事へのコメント

にゃんだか、微笑ましい原風景だすな(*´Д`*)
夢で見る過去の事ってわりと美化されたり
すっぱぬけてたりするしのぉ

ってことで、、、
夏にやられまくりなぷりにーっす(´_ゝ`)
アレの方は、、晩飯かわりにくったサクランボうがアウトだ・・・

にしても熾烈なスカートめくり・・・・・・
心休まらない休憩時間とか、、、、
どんだけアクロバティックな勝負をしてたんだwwww
制服の採寸か、なつかしいな。
今も昔も新たな事への準備ってワクワクするよね!
まあ、男子の場合は学ランなんて、どこも似たような物だから
女子の制服のバリエーションは羨ましく思った記憶がある。
いつか格好良い制服を着たい、と思いつついまだに叶わない。
あぁ…科特隊に入れないものかしら。
>>チェシャ
甘いな、チェシャ!!
私の知らないところで、お父様お母様方が、セールスマンとお値段の値下げを掛けて血みどろの戦いをしていたかもしれないんだぞ!!

ところで、本当に夏はいろんなものが活動活発になるから、気をつけてなー

アクロバティックな闘いというよりは、一瞬の隙も見せれない感じだった気がするよ。
もちろん、私は見物してただけだけどね!!


>>おぢぢ
え、某トウジのように、おぢぢはジャージ登校のジャージ授業じゃなかったの!
あーでも、おぢぢは学ランも似あいそうでいいなぁw

女子の制服も昔は種類も少なかったですけど、私立を中心に有名デザイナー参入時代を経てひとつのファッションカテゴリーに成長しましたよね。
制服ってみんな同じですから、着こなしやちょっとしたアクセントで、女子力が上がったり、評価をもらえたりってことで、お洒落目女子には戦いの場ですし、興味なくても毎日服のコーデを考えなくていいということでありがたいって人もいましたねw

私もかっこいい・・・よりは可愛い・・・かな?w
そういう制服を着こなしていきたいです!
この記事へコメントする














琴音

Author:琴音
琴音のあほな日々をなま暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。
ついでに、上の人は骨の髄までおっさんですが、紳士を目指しているので、表面上は害はないと思います。
でも、たまにタガが外れて壊れます。
\(゜ロ゜)/

2010.04.16 ブログ開設

Mail
kotone_y_mail@yahoo.co.jp

QR